• ホーム
  • ミシマデザイナーズドリーム受賞者発表

ミシマデザイナーズドリーム受賞者発表

「デザインにふれ合い、語り合い、共有し合う」中四国最大規模のヘアデザインコンテスト結果発表。

ミシマデザイナーズドリーム受賞者決定

ミシマ株式会社(社長 三島敏行)は、11月10日(月)広島グリーンアリーナ大ホールに於いて、今年19回目を迎える「2014 MISHIMA D2」(デザイナーズドリーム&フォトコレクション)を開催した。 当日は、広島県をはじめ、岡山県・鳥取県・島根県・山口県・愛媛県・徳島県・香川県・高知県など中四国エリアから約2500人の入場者を記録した。 「中四国エリアから全国メジャーへ」を合言葉に、夢多き、心若きデザイナーの方々を支援するプロジェクト。「MISHIMA DESIGNER'S DREAM」は、全国への登竜門的なイベントとして認知され、時代を切り開く若き才能あふれる人材を発掘し、多くのスターを生み出し、喜びと興奮と感動のステージを作り上げて参りました。 そして今年も多数のギャラリーが見守る中、デザイナーズドリーム部門119名 ・デザイナーズドリームU25部門52名 ・ビューティーセッション部37組・デザインカッティング部門192名・デザインワインディング部門77名の選手が一堂に会し、デザイナー達の研ぎ澄まされた技術と感性がぶつかりあったコンテストとなった。また、合わせてフォトコレクションも同時開催した。夢多き心若きデザイナー達の洗練された作品211点が展示され、多くの観衆が興味深く鑑賞。クオリティの高い7作品に賞が贈られた 審査員はPEEK-A-BOO 川島文夫氏・boy 茂木正行氏・kakimoto arms 井之丸泰子氏・UMiTOS 砂原由弥氏をデザイナー審査員に、またジャーナル3社(新美容出版・女性モード社・髪書房)メーカー4社の審査員を迎え、競技の審査・選考を行った。